« 多肉植物のハンギングタブロー | Main | ムスカリ »

March 30, 2005

クレマチス・アルピナ

先日開催されたクレマチス世界展で購入した
アルビナ・ウイリーです。
半鐘状に垂れた花形で、ひらひらと繊細な花弁の
お上品な優雅さに惹かれて買ってしまいました。
「アルビナ」は「高山性」の意味だそうでヨーロッパ南東部から
シベリア、中国北部、北米にかけて自生しているそうです。

sorato-1

ですから、夏の暑さに弱いので北側の涼しいところで、
山野草と思って管理をしなければならないそうです。
自分の実力も省みずお持ち帰りしてしまい、
管理できるか心配です。


uekibati-1-1

調べてみたら「ウィリー」は、白花で先端が桃色になるものだそうで
では私が買ったこれは、「あなたのお名前は?」になってしまいました。
このお上品なお花を楽しめれば名前は何でも良いです。
でもご存知の方教えていただけますか?

« 多肉植物のハンギングタブロー | Main | ムスカリ »

Comments

しとやかでお上品なお花ですね〜。
世界展での名前が違ってたんでしょうか。
私、全然知識がないのに、ちょっと調べてみようと思って検索したら、山ほど種類があって、もうびーっくり!
のらぼんさまのクレマチスに、似てるようで似てない種類がいっぱいありました。(^_^;
分かるといいですね。
そうそう、のらぼう、復活おめでとうございます!
ずうずうしく、楽しみにしておりますね〜。

やさしい色合いといい花びらの形も
素敵ですね。
夏越しがうまくいって毎年
咲かせてくれるといいですね。

始めまして miipi.mamaです。
クレマチスに引かれて、blogにたどり着きました
とっても奇麗なクレマチス かなり大株ですね。
お花の事色々勉強になります。 押し花額も素敵だった〜〜
これからもお邪魔させて頂きます。

●lambpattiさま
>世界展での名前が違ってたんでしょうか。
そんな事ってあるのでしょうかね!
クレマチスて、ほんとに沢山の種類があるので、
びっくりです。
世界展を見に行って益々繊細で優雅なクレマチスに魅せられました。
のらぼう、楽しみにお待ちくださ~い。もう少しです。

● keiraさま
>夏越しがうまくいって毎年
咲かせてくれるといいですね。
暑さに弱いらしいので、夏が越せるかどうか心配ですが、頑張ってみます。

●miipi.mamaさま
はじめまして、お越しいただいてありがとうございました。
>とっても奇麗なクレマチス かなり大株ですね。
とても綺麗なので、管理が難しそうなのですがついつい、家に連れて来てしまいました。
どうぞまたお遊びにいらして下さいませ。

のらぼんさん、こんばんは♪
すてきなクレマチスですね~!!
お花の色も形も何とも上品で、見とれてしまいました…!
のらぼんさんは、下垂性のお花がお好きでしたものね。(^o^)
「クレマチスの世界展」でお買いになったんですね。うらやましいです。
私も何とか都合をつけて
行きたかったのですが、見送りました。
かなりの数の品種が見られましたのでしょうか?
こんな見事な開花株も沢山売られていたのでしょうね。
また是非このクレマチスを見せて下さいね。
楽しみにしています♪

● NOKOさま
>下垂性のお花がお好きでしたものね。(^o^)
覚えていて頂けてうれしいです。(^^♪
どうしても目に留まるのは下垂したお花になってしまうのです^_^;
今回もこの子を連れて帰ってしまいました。
夏の管理が大変そうなのですが、又お見せできるように頑張ります。
クレマチス展は、素敵なクレマチスが沢山でうっとりでした。
開花株の大株も沢山売られていました。
あれも欲しい、これも欲しいと言う感じで、
私の時間に制約がなければゆっくり見たかったです。
ゆっくりしたら、お財布が風邪引いてしまったので
時間が無くて良かったのかも・・です。汗

こんにちは!遊びに来ました。
ウィリーちゃん、チューリップハットのようなお花をいっぱいつけてとても可愛いですね。
クレマチスは奥が深いですねぇ。
ただいま勉強中、色々ご教授下さいませ!

● ロゼットさま
早速遊びにいらして頂いてありがとうございます。
ほんとにチューリップハットみたいですね♪
>クレマチスは奥が深いですねぇ。
そうですよ~ね。系統によって、剪定方法が異っているので、
若葉マークの私はそれを覚えるだけでも大変ですので、
ロゼットさんこちらこそ、色々ご教授下さいませね!

はじめまして。クレマチスでたどり着きました。お花の名前はわかりましたでしょうか。うちのに良く似ているので、書き込みさせていただきました。http://blog.goo.ne.jp/ryochiko/e/a0648cf0e27c5715b292347bafdc1123
わたしの記事の下の花に似ているようなのですがどうでしょう。
同じなら、マクロペタラ・ルブラ・マルギナータ と言います。同じ、ウィリーと同じアトラゲネ系、弱剪定のクレマチスです。
他の記事も読ませていただきました。お花がとても素敵で愛情を注がれているのですね。また遊びに来ますね。

かなり遅いコメントなので、、もう名前はわかったかもしれませんね。

●chikoさま
お越しいただいてありがとうございます。
>お花の名前はわかりましたでしょうか。
解らなくて、ず~と胸につかえていましたが、
今拝見させて頂きましたが、
chikoさんのお家のと同じですね♪
胸のつかえが取れました。ありがとうございます。
クレマチス沢山お持ちで、知識も豊富でおられるのですね(^^♪
又色々教えてくださいませ。

スッキリのお手伝いが出来たようで、良かったです(´∀`)
同じタグ違いでも、この花でよかったですね。あまり市場には出回らないクレマチスですから
大事に育ててくださいね。年々大株になるとそれは見事に咲いてくれます。
八重を買ったつもりが、バテンス系とかの一重咲きの花だったりするとがっかりしちゃいますが。
でもそれはそれで、可愛らしい花だったりするのですが。。

●chiko さま
>スッキリのお手伝いが出来たようで、良かったです(´∀`
ほんとにスッキリしました♪♪
実は2番花をUPしょうとしたのですが、名前で困っていました(-_-;)
>あまり市場には出回らないクレマチスですから
そうなんですか~(^^♪大事にします!!

先日、アルピナ系のクレマチスを店で見かけましたが、「高山性」「一季咲き性」が強いということで買うのを断念しました。枝とか性質がモンタナ系に似ていますよね。
ぜひ、がんばって来年も咲かせてください。楽しみにしています。

●群馬ちゃん
こんばんわ!
>「高山性」「一季咲き性」が強いということで買うのを断念しました。
私もはじめは難しいのを買ってしまったと思ったのですが、
今年で3年目になりますが、今年は花数が少ないですが
枯れずに咲いてくれてました。
>枝とか性質がモンタナ系に似ていますよね。
性質はモンタナ系のほうが強いと思いますが如何でしょうか?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62385/3500429

Listed below are links to weblogs that reference クレマチス・アルピナ:

« 多肉植物のハンギングタブロー | Main | ムスカリ »

My Photo

こいぬMAX♪



November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

ガーデニングTB

無料ブログはココログ

Thank you !


  • TOTAL


    昨日


    今日