« August 2006 | Main | October 2006 »

September 21, 2006

可愛そうな冬瓜

すっかり涼しくまりましたので、庭しごとが楽にまりました(*^_^*)
生ゴミ堆肥から畑に芽を出した、とうがんがパーゴラに這い上って
実を付けましたが、今日大きな葉を切って整理したところ
葉の陰でパーゴラの柵の間に挟まってこんな歪に成っていました。
下から、押してもぴくともしません(@_@)


1_3


他のとうがんは、ロープののような蔓にぶる下がって
伸び伸びと育っています。
挟まったとうがんは、右奥上に成っていますが
いじけたようで可愛そうですね(T_T)

1_4

1株で5個成りました(@_@)、
写真には4個であと1個はフェンスの外になっています。
それにしても冬瓜の生命力には驚かされますが、
この生命力が、からだによさそう~\(^o^)/
白くこうがふいたようになったら、収穫時なのでそろそろですね。
産毛が痛いので手袋をして収穫します。
どんなお料理作りましょうか?
美味しいレシピがあったら教えてくださいませ。

この冬瓜のルーツは、昨年勝手に我が家に来ました。
昨年の冬瓜の様子はこちらこちらです

September 09, 2006

パープルファウテングラス

猫じゃらしの巨大化したようなブロンズ色の穂
咲き始めは何とも艶やかでうっとりします(^o^)

11_1

イネ科 の ペニセタム属 で非耐寒性多年草 です。
夏のみどりが多い庭に風にゆさゆさと揺れて
穂と葉のブロンズ色が、存在感を放っています。
それに手が掛からないのもうれしいですね(*^_^*)
が・・・・・冬の寒さに弱いので、切り戻して室内に入れて乾かし気味に
管理した方が良いそうなので、そのようにしてみようと思っています。
(実は昨年は寒さに弱いとは知らずに枯らしてしまい(T_T)
2代目のパープルファウテングラスです。)     
 
21_2

=====おまけです=====

家にいる他のグラス類です。
ギンギツネ
咲き始めは麦の穂のようですが咲き進むと
白銀色で狐の尻尾そっくりになります。
昨年のギンギツネはこちらです。

31_2


カヤツリグサ科スゲ属のたぬきらん
ごま塩のぷっくりとした穂は狸の尻尾そっくりで笑ってしまいます。
4月末ごろ、地面から葉が穂を抱えながら、出てきて茎を伸ばします。

41_3

September 04, 2006

ハンカチの花(コンロンカ)

また名前に惹かれて我が家に住んでいます。
お花のがく片の1枚もしくは2枚が大きくなり白色花弁化しますが
お花は星のように群がって黄色の可愛いお花です。
葉はみどりと白い花弁が涼しげで、黄色のお花は
蜜が美味しいらしく、お客さんが絶えません。

41_2


今日のお客さんはカラスアゲハです。
リビングから見えるところに置いて毎日楽しんでいます(*^_^*)

Tyoutilyo1

5月ごろから次から次に咲いて、まだまだ咲いてくれそうです。

31_1

冬は5℃温度が必要なので室内に入れているのですが、
今年は凄い成長で、冬には切り詰めなければ・・・・・(T_T)

« August 2006 | Main | October 2006 »

My Photo

こいぬMAX♪



November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

ガーデニングTB

無料ブログはココログ

Thank you !


  • TOTAL


    昨日


    今日