« February 2007 | Main | April 2007 »

March 19, 2007

メラスフェルラ・2007

8年位うちにいる私の大事にしている美人ちゃんです。
昨年は葉がさび病のようになってしまったので
美人の病んだ姿をUPするのは忍びないので出せませんでした。

今年は見事に咲いてくれました\(^o^)/
家族からは、「マニアックすぎて良くわからないわ!」とか言われていますが
5~6mmのベル形で花びらが薄い和紙のようなお花の繊細で優雅さが私は好きです(*^_^*)

               
                  (撮影は写真家 角田国宏さまによるものです。)

Tunoda1


昨年お花が終わった後、球根を掘りあげて10月に植えつけました。
うちに来てはじめて堀りあげたのですが、大きい球根は2cm位もありました(@_@)
購入した時は小さい黒ボットで、丈7cm位でお花が咲いていたのですが、
今は80cmくらいの丈になっています。


このお花は押し花をしておられる方にとっては、
お花やさんでもなかなか手に入らない貴重な切り花です。
私も押し花をしていたころ、お花やさんに注文して
やっと手に入れた思い出があります。
茎が柔らかく穂状にお花が咲くのですが、
茎が絡まって痛んでしまうのでお花市場には出せないと
自分が育ててみて成るほどと納得しました。

51_1

                               (撮影はのらぼん^_^;)

増やし方は
分球で増えるのでが、お花の後にタネが出来るので試しに蒔いてみたところ
今年は細い葉が出てきましたので来年咲くのではと期待しています(^O^)
それからむかごが出来るのでそれも植えました。これは5mm位の球だったので
今年咲いたかもしれません。


71

                            (この撮影ものらぼん^_^;)
原産地 は南アフリカだそうで、
寒さに弱いのでそれさえ気を付ければ育て方は難しくないと思います。
こんなに増えたので、可愛がって育てて下さる方に里子ちゃんに出してあげようかな~と
思っています。

以前のメラスフェルラの様子はこちらです。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

愛犬と言おうか家族の一員のマックスがいなくなって1年3ヶ月になりました。
ぽっかり穴が空いたような寂しさでしたがひょんなことから、
イングリッシュスプリンガースパニエルで
昨日で3ヶ月になったお転婆の女の子が家族になりました。
名前はTOPPY(トッピーです。)私の庭にマックス同様に登場すると思いますので
笑ってやって下さいませ。
早速、マックスがいつも可愛がって頂いていた、写真家の角田国宏さまに撮影していただきました。
そのお転婆ぶりの様子はこちらです。

Toppy1

メラスフェルラの小さいお花の魅力を撮るのに困っていたのですが
トッピーに便乗して角田さまにお願いしたところ快く承諾していただき
素敵に撮影していただきました。(当然ですが一番上の写真です。)
角田さまありがとうぎざいました。


March 11, 2007

ビオラの山 集合!!です♪

うちの庭の定番のビオラの山たちです。
昨年8月に種まきしたビオラを椰子マットハンギングを鉢(42cm)に被せ
マットにカッターで切り込みを入れチビ苗を下から植え込んでいきます。
自前のビオラなので、贅沢に植え込めるのがうれしいですね(*^_^*)


F1ソルベ ライラックアイス
一番成績が良い子です(*^_^*)

Yama1

上から見るとこんな感じです。
望み通りにまん丸になりました(^o^)

Marru1

冬はチビ苗で寂しいので葉牡丹とアリッサムをすそのに植えて
頂上は小さい黒ポットの底を抜いて逆さに伏せて尖がり山にしましたが
裾野が蔓延ってまだ尖がりが出来上がっていませんね^^;

Habotann1

F1ベビーブルーアンドホワイト、イエロー
空き地が見えて植林してあげたいです。

Hage1


F1ビビパープル
種まきが遅かったのでなかなか成長しなくて1週間前にやっとお山に
植えました^_^;

Murasaki1_2

以前のビオラの山はこちらで植え付けはこちらです。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

庭のあちこちに置いてありますが
重たいので移動は極力しないようにしています^_^;

Zennkei1_1


写真の真ん中のトーテンポールです。
このビオラたちは、種まきのチビ苗が育つまでの冬の間の主役でした。

Totenn1

March 06, 2007

クレマチス カシス

ガーランド・シリーズのカシスをお迎えしてしまいました(*^_^*)
我が家にいる先輩のピスタチオと同じシリーズの室内で鉢花として鑑賞できるように
育種された四季咲き性クレマチスです。
ピスタチオは、地植えにしてしまったので冬の夜の寒さにも耐えて咲き続け
新しい芽もたくさん出てきています♪
今は新旧両枝で咲いています。
優等生バンザ~イ!!です。

カシスも先輩のように、地植えで頑張って楽しませて欲しいです。

1_14

咲き始めは真ん中のしべがこんもりしてそのうちに
八重になってきました。

1_15


=========================================

 
 成美堂出版の「花いっぱいのガーデニング大図鑑」に
 昨年7月に撮影して頂いたうちの庭がP36に掲載されました。
 夏の庭なので、春の庭の華やかさには及びませんが・・・・
 でもたくさんの方の素敵なお庭が掲載されていますよ(*^_^*)
 もし本屋さんかHCの本売り場で見かけましたらご覧くださいませ。


11_5

1_17


« February 2007 | Main | April 2007 »

My Photo

こいぬMAX♪



May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

ガーデニングTB

無料ブログはココログ

Thank you !


  • TOTAL


    昨日


    今日