« September 2012 | Main | December 2012 »

November 27, 2012

ローズアドバイザー

3年前からコマツガーデンの後藤みどり先生のバラ栽培の講座に通っていました。
そして先日専科コースを修了しておこがましくもローズアドバイザーの
認定証を頂きました(●^o^●)
先生のお人柄でアットホームな楽しい授業で、あっと言う間の3年間でしたhappy01happy01


201211241604000000001_2


バラ任せではなく自分が主体で自由にバラを扱えるようになるのは、
まだまだ先のようで、ローズアドバイザーの認定証は、
私のこれからのバラづくりへの道しるべだと思っています。

まずは私の庭のバラを見て一人でもバラ好きを増やしたいですhappy01


Img001hosei

みどり先生からの素敵なケーキのプレゼントがあり
約30人位の卒業生で、楽しく美味しく頂きました。
ご馳走さまでした。
みどり先生にバラづくりの基礎から教えて頂いて感謝でいっぱいです。


2012112416000001


それからコマツガーデンに通ってもう1つ感謝するものがあります。
後藤みどり先生のお父様で、バラの芽接ぎ・切り接ぎの日本一の
権威の小松孝一郎先生です。
単発の講習で、芽接ぎ・切り接ぎを教えて頂き今では10株もあり、
私の愛しい子供でもあり宝物です。 この技術は私の大事な宝物です。
先生ありがとうございました。

10月に芽接ぎをして春にこんなに元気な可愛い芽がでました。

Img_4290_convert_20121127091319_2

小松先生の芽接ぎ・切り接ぎの講習です

自分の作業が手一杯で抜けてる画像がありますが(-_-;)
まず野バラの台木に芽接ぎナイフで字に切り込みをいれます。

Img_0977_2

穂木の充実した芽を皮を傷をつけないように剥ぎます
これがとても神経を使って難しかったです
ここのところを疎かにするとあとどんなに上手く作業しても
芽は活着しません。

Img_0984_3


画像が無いのですが、つぎに台木のT字に切り込みを入れたところに
芽を入れてT字の皮で塞いでテープをまいて出来上がりです
2月ごろ芽が活着したら、上の枝を切って芽に養分がいくようにします。
4月頃はじめの画像のように可愛い芽が出てきます。


Img_0988


次は切り接ぎです
この切り接ぎは1月末から2月中旬にしたほうが良いそうです
台木の幹にナイフで切り込みをいれます
この時手を怪我し易いので枝を持って根のほうに向かって切り込みを入れて
その後枝を切りました。
この方法は先生が考案されたそうですheart
Img_1892

切り込みを入れてから枝を切ったところです
この間に穂木を斜めに切って形成層と形成層をぴったり合わせはめ込みます
またまた画像がありません(ー_ー)!!
これがとても難しい作業です。

Img_1880

穂木を挟んでテープでしっかり巻きます

Img_1887

これで出来上がりで、寒い間は窓辺で管理をして、春になったら
外の気温に慣らすようにします

Img_1890


教えて頂いた技術は失うことがありません。そして私に生命を造り出す喜びを
与えてくれます。
小松先生ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

今庭で咲いている秋バラです

いおり 
春よりも色はうすいのですが何ともシックで素敵です

Img_0210_convert_20121127120640

ルイ14世とアリステラグレー
秋のルイ14世はルージュ色の赤が温かさを感じます

Img_0289_convert_20121127121122

ボレロ
春も秋もお上品な香りと姿大好きです

Img_0306_convert_20121127120929


« September 2012 | Main | December 2012 »

My Photo

こいぬMAX♪



November 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

ガーデニングTB

無料ブログはココログ

Thank you !


  • TOTAL


    昨日


    今日